激動<旅立ち準備3>

 

福岡に引越し、やりたいことが出来る職場を探して、転々とした。

 

 

図面がかける女子は、男社会の建築業界ではとても役にたつらしく、どこでもすぐに採用。

 

お茶くみ・電話応対・事務・雑用等々を主な仕事とされる会社が多々あったが、そういう会社は早くて2週間で辞めて、自分が学びたいことを学べるやりたいことをやらせてくれるところを探した。

 

選びに選び抜き3年後、理想の会社に巡り合った。

 

 

転職すること10社。

 

 

元請けで仕事をしていて、女子だからとの制限がなく、沢山のことを学べる会社。

 

ここでの5年間はとても有意義なものだった。

 

仕事のほとんどをここで学び、大きな自信と多くの技術をここで培った。

たくさんの人との出逢いと別れがあり、両親の離婚、そして苦悩も。

朝から夜中まで働いたその5年は、季節を感じることも、どこかに旅行することもなく仕事尽くめで過ぎていった。

 

そして、前述したMさんとの衝撃の出逢いがある。

 

 

 

彼と出逢った半年後、私をとても可愛がってくれていた母方の祖父と父方の祖母が続けて亡くなった。

 

 

バランスを崩した。

 

 

結婚願望のなかった私が、理想の夫になるであろう人と出逢い気が緩んだところに相次ぐ大切な人達の死。

 

やりたいことをやっているのに、忙しすぎて苦しい仕事。

 

季節を感じることなく過ぎ去った5年の歳月。

 

 

祖母が亡くなった直後から、体調を崩し、会社に行けなくなった。

 

微熱が続き、情緒不安定。

 

病院に行っても原因不明。

 

 

3か月間会社を休み、母の元でお世話になった。

 

離婚した母は、祖父母宅へ戻っていてそこには祖父との想い出が多すぎ、そして私の居場所はなかった。

 

母親の美味しい手料理を三食きちんと食べ、何もしない日々を過ごした私は体重を10kg増やし、福岡へ戻った。

 

その間Mさんがずっと支えてくれていた。

 

 

戻ったはいいが、微熱と情緒不安定は治まらず、5年務めたその会社を辞めた。

IMG_7714

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする