抗がん剤治療を宣告された時

 

2015年8月~2015年12月までの5ヶ月

 

私は抗がん剤治療をした。

 

 

 

メソトレキセート(MTX)を筋肉注射で

 

5ヶ月間ほぼ隔週で9クール。

 

IMG_5108

 

異常妊娠だった胞状奇胎が

 

侵入奇胎となり肺に転移してのことだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

『医師のほとんどが、自分が「ガン」になったら抗がん剤使わない』

 

というのを最近よく目に耳にする。

 

 

 

 

抗がん剤は毒だとか使うものじゃないとか

 

いろいろ言われている。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

いざ自分の身にその選択が降りかかり、

 

 

紹介された大学病院の先生に

 

 

 

抗がん剤治療をするしかありません、

 

放っておいたら死にます、

 

 

 

と言われて断るという決断をできる人が

 

 

どれくらいいるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にはできなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

抗がん剤なんかやるものじゃないと

 

思っていたにも関わらず、

 

GSPPという素晴らしいものに

 

出会っていたにも関わらず、

 

その場面に直面したとき

 

やりませんと言うことは

 

できなかった。

 

 

 

 

 

 

ダーリンとも相当話し合った。

 

その頃の話はこちらから。

 

 

 

 

 

 

話しても話しても断るという決断は出来ない。

 

 

 

 

 

 

 

特に、子どもが欲しい私たちにとっては

 

究極の選択だった。

 

 

 

 

 

 

子どもにもきっと悪影響がでるだろうから

 

完治後数年は妊娠してはいけない。

 

 

 

 

年齢を考えるともう絶望的。

 

 

 

 

抗がん剤は怖い、体がボロボロになる、

 

髪は抜けて、肌も爪も荒れて、

 

どんどん痩せ痩けてひどいことになる。

 

 

 

 

そう言われたし、

 

母も妹も事実そうなったのを知っていた。

 

 

 

 

 

考えて考えて、

 

 

暴れて暴れて

 

 

話し合って話し合って

 

 

とことん話し合った結果

 

 

抗がん剤治療とGSPPを併用することに決めた。

 

 

 

 

 

 

 

当時はそれでどうなるかは

 

未知の世界のことだったが、

 

副作用が抑えられると信じて

 

併用した。

 

 

 

 

 

結果、

 

副作用はほとんどなく過ごし

 

予定より短期間で終わるのだが、

 

それは置いといて・・・

 

 

 

 

 

 

抗がん剤治療を宣告されて

 

断る決断ができないのは当たり前だと思う。

 

 

 

 

 

 

特に、

 

 

他の選択肢がなく

 

 

大学病院や大きい病院に

 

紹介されるほど悪化してからの

 

その権威ある者からの宣告は

 

絶対的な言葉に思える。

 

 

 

 

 

これをしなければ死ぬ

 

と言われ、

 

そうそう断れるものではない。

 

 

 

 

 

そうそれは、

 

 

当たり前の感覚だと思う。

 

 

 

 

 

 

抗がん剤治療を宣告されて

 

悩んでいる方はいっぱいいると思う。

 

 

 

 

 

いろいろな情報がある。

 

 

 

 

 

大半の人はやるべきだと言う。

 

 

 

 

もちろん、やるもやらないも本人次第。

 

 

 

 

私も今でも悩んでいる。

 

 

 

 

徹底的にやっつけるための

 

あと1クールを

 

やるべきかやめるべきか・・・

 

 

 

 

 

 

宣告を受けてから

 

皆なにかないかと探し出すのだと思う。

 

 

 

 

 

私は、先に知っていただけいい方だった。

 

 

 

 

 

 

いい方どころか、奇跡的な出逢いを頂いていた。

 

 

 

 

 

 

 

この出逢いがなければ、今の私はない。

 

12509620_801389743323531_3739654469441338307_n

 

 

 

 

 

私は、GSPPに出会っていたことで

 

副作用なく乗り越えられた。

 

 

 

 

 

 

副作用なくどころか、

 

治療前よりすべてが健康な状態に

 

なっているようだ。

 

 

 

 

 

 

 

こんなものもあるということを

 

周りの誰かが知っていれば、

 

選択肢がひとつ増える。

 

 

 

 

 

 

そんな選択肢を与えてくれる医師がいればなおいい。

 

 

 

 

 

 

統合治療をしている先生方にも

 

もっともっと広めていけるように

 

動いていこう。

 

 

 

 

 

 

 

GSPPはもちろんだけど、

 

それだけではなく、

 

本当にいいものを選べる話せる場所が

 

あるといいなと思う。

 

 

 

 

 

 

そんな場所を作っていくのもいい。

 

 

 

 

 

 

 

抗がん剤治療の宣告をされて…

 

 

 

 

 

それもやはり、

 

思った通りになると私は思う。

 

 

 

 

やると決めて、

 

副作用なく過ごすと決めればきっとそうなるし、

 

そうなるようなものに出逢う。

 

 

 

 

やらないと決めて、

 

ほかの何かで完治すると決めれば

 

きっとそうなると思う。

 

 

 

 

すべて、

 

自分の思った通りになる。

 

 

 

 

私はこうなる!と決めよう。

 

 

 

 

 

そしてそれをとことん信じ抜く。

 

 

 

 

うん。

 

 

 

そうしよう!!

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする