貧血で死ぬ?!婦人科へ行こう!!<1>

 

2015年6月16日火曜日

 

私は緊急入院した。

 

 

ただその時は、念の為入院してた方がいいねー程度の入院だと思っていたのだが…

 

 

 

最初の婦人科の印象が悪すぎた。

 

 

23,4の頃初めての婦人科内診。

 

生理不順が酷かった為近所の産婦人科へ、訳も分からず、それでも意を決して乗り込んだ。

 

ドキドキしながら診察室へ。

 

ぶっきらぼうに説明をされさっさと上がれ的な印象を受け、涙をこらえながら内診台へ上がった。

 

とても荒い診察に思えた。

 

おじいちゃん先生で、

生理不順なんてなんの問題もない、

生理があればいいんだ的なことを言われて、泣きながら帰った嫌な思い出。

 

 

二度と婦人科になんか行くかと心に決めた。

 

 

 

 

それでも生理不順は続き生理痛も酷くなる一方。

 

婦人科に電話して尋ねてみると、受診した方がいいと勧められ、今度は女医さんのところへ行こうと意を決して予約。

 

予約の時間に行ったが、2時間待っても順番が来ない。

 

短気な私はそこで帰ってしまった。

 

 

 

数年経ち、中絶の為に行ったクリニックの中性的な先生にやっと話しを聞いてもらえた。

 

生理不順も相談に乗ってもらい、2年間くらいはピルを常用した。

 

 

 

 

2001年の春、立て続けに最愛の祖父と大切な祖母が亡くなった。

 

祖父の亡くなった日から熱が下がらなくなった。

 

ショックのせいだと思っていた。

 

 

熱が下がらなくて寝込む日が増え、

情緒不安定になり、

あちこちの病院をたらい回しの日々…

 

 

夏にはなんとか仕事復帰したけど、

その後も原因不明のまま、

その原因がわかったのは次の年の春だった。

 

IMG_0859

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする