抗がん剤治療!副作用なし?!<26>

 

10月16日金曜日

 

抗がん剤治療6クール目の4日目

 

 

一泊入院の日。

 

 

 

 

バタバタ準備して、

 

バスに乗ったのはいいが、

 

お金を忘れて

 

ダーリンと合流した後取りに帰り、

 

また大幅遅刻。

 

 

12時にかろうじて入院手続き終了。

 

IMG_4568

 

 

 

1335右腕注射

 

あれ?

 

腕間違えた!

 

今日は左腕だった。

 

 

 

先生はスゴイ防護服と面体と手袋で重装備。

 

 

そんなに強い薬なんだな~と再認識。

 

 

 

 

お昼ごはんは時間ギリギリの

 

ダーリンに譲ったので、

 

私はゆったり展望レストランへ。

 

IMG_4572

 

 

スカイツリーが見える。

 

IMG_4571

 

 

天気が良ければ

 

もっと綺麗に見えるんだろ〜な〜

 

 

 

 

こうやってゆったり入院できるのも、

 

みんなのおかげ。

 

 

 

 

頑張ってくれてるたくさんの人がいて、

 

ゆったりできているんだなぁと

 

とてもありがたく思う。

 

 

 

 

今回のお隣さんは

 

手術したばかりのようで、

 

痛そうに呻いていて、

 

ご挨拶も出来ずにいる。

 

 

 

 

ひとりでゆっくりの時間。

 

 

 

家でひとりで寝てる時は思わないのに、

 

病院にいると繋がりが欲しくなる。

 

IMG_4573

 

 

誰か来てくれないかなぁとか

 

(誰にも入院のことは言ってないのに)

 

家族に電話しようかなぁとか考える。

 

 

 

 

幸い仕事が入り忙しくなったので、

 

そっちに集中。

 

 

 

 

 

お昼が遅かったせいか

 

夕食はあまり入らず、

 

無理につめこんだせいか

 

気持ち悪い。

 

 

 

 

18時半過ぎには寝ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

足音が聞こえる。

 

 

 

 

 

暑くて目を覚ますと、

 

ダーリンがいた。

 

 

 

驚いた。

 

 

 

まさか来てくれるとは思って

 

いなかったので、嬉しい!

 

 

 

 

って言えずになぜかうろたえた。

 

 

 

 

面会時間がすぐに終わったので、

 

病室を出て下階のソファーで

 

おしゃべり。

 

 

 

 

幸せだなぁ。

 

 

 

 

 

愛されてるなぁと実感。

 

 

 

 

 

ちょっと口数が少ないだけで、

 

携帯ばっかり見てるってだけで、

 

会話のない夫婦になるのは

 

イヤだとか、

 

不安になるのはやめよう。

 

 

 

 

私はこんなに愛されてる。

 

 

 

 

 

ありがたいことだ。

 

 

 

 

 

仕事終わりに自宅を通り越して

 

わざわざ逢いに来てくれる人が

 

いるんだ。

 

 

 

 

 

なんて幸せなんだろう。

 

 

 

 

ダーリンありがとう♡

 

 

 

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする