抗がん剤治療!副作用なし?!<3>

 

8月21日金曜日

 

抗がん剤治療2クール目の5日目

 

 

 

 

胸が痛い。

 

 

 

 

普通に呼吸してても右肺が痛い。

 

 

 

くしゃみなんかもってのほか。

 

 

 

右腕を動かしても痛い。

 

 

 

体を寝かすのも起こすのも痛い。

 

 

 

 

 

副作用なのか?

 

 

 

 

 

肺がなにか炎症を

 

おこしているのか?

 

 

 

 

薬が効いてて痛いのか?

 

 

 

 

 

化学療法室にいき、

 

先生に痛いことを伝えると、

 

中堅の先生に相談し、

 

さらに上の先生に相談して、

 

レントゲンと

 

心電図と

 

採血をすることになった。

 

 

 

この広い病院で、

 

車イスにのせられての検査は

 

とっても楽だった。

 

 

 

 

 

びっくりするくらい

 

すぐに出た結果は、

 

 

 

 

何も問題なかった。

 

 

 

 

 

 

よかったー

 

 

 

 

 

 

 

じゃあこの痛みは?

 

 

 

 

 

薬が効いて

 

肺が変化してる

 

(頑張ってる)

 

痛みみたい。

 

 

 

 

薬が効いてるから起こる痛み。

 

 

 

痛み止めを飲みましょう。

 

となった。

 

 

 

 

1610右腕に注射

 

 

矢野先生

 

 

 

 

自力で動けず、

 

ダーリンがお迎えに来てくれるのを

 

待つことに。

 

 

右肺が痛い。

 

 

 

正面玄関まで車イスで送ってもらい、

 

ダーリンの車に乗り込んだ。

 

 

 

 

何もなくてよかった。

 

 

 

あやうくまた

 

入院することになるとこだった。

 

 

 

 

痛い。

 

 

 

早速痛み止めを飲む。

 

 

 

 

 

 

2クール目の注射が終わった。

 

 

 

 

来週の結果が楽しみだ。

 

 

 

 

これで数値が下がって、

 

もう抗がん治療しなくてすんだら

 

いいな。

 

 

 

 

ここまで

 

全く副作用らしい副作用はない。

 

 

 

肺が痛いのはいい効果。

 

 

ただ少し弱気になった。

 

 

 

 

肺が痛いとなると、

 

もしものことがあった時は…

 

と考えてしまう。

 

 

 

 

 

まだ、

 

家族に何も話していないのを

 

話しておいたほうがいいのかな

 

と思った。

 

 

 

ただ…

 

父の親友が数年前に

 

50代で肺ガンで亡くなった。

 

 

そして今、

 

父の兄弟のような存在の

 

大切な人が

 

また肺ガン末期で闘病中である

 

 

 

この状況で

 

 

娘が

 

 

肺に腫瘍があって

 

 

抗がん剤治療していて…

 

 

というのを言ってもいいものか

 

 

悩んでしまう。

 

 

 

 

悩むの面倒くさいから

 

言ってしまおうか

 

とも思うが、

 

何事もないなら、

 

今、

 

心配をかける必要もない

 

気もする。

 

 

 

 

弱気になるから

 

そんなこと思うんだなぁ〜

 

と反省。

 

 

 

 

私は大丈夫。

 

 

 

 

あっという間に治るから、

 

今心配かける必要はない。

 

 

 

 

そうだ。

 

 

 

 

その通り。

 

 

 

 

もしも、

 

 

もしもの時は、

 

 

ダーリンと元夫が怒られるから

 

 

それだけ言っておこう。

 

 

怒られてねと。

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

私は大丈夫。

 

 

 

 

あっという間に治る!

 

 

 

 

 

 

2クール目頑張ったご褒美に

 

 

痛み止めも効いてきたので

 

 

夜はダーリンとデート♡

 

IMG_4013

 

エビをたらふく食べて、

 

インサイドヘッド

 

というピクサー映画を観た。

 

IMG_4014

 

 

大泣きだった。

 

 

 

とってもよかった。

 

 

 

 

人間の感情のお話し。

 

 

 

ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ムカムカ・ビビリ

 

 

どれも必要な感情だとわかった。

 

 

とてもいい映画だった。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする