抗がん剤治療!副作用なし?!<38>

 

やったーーー!!

 

 

 

腫瘍マーカーの数値が下がったーーー!!

 

 

 

って報告するはずだったのに…

 

 

 

 

11月30日月曜日

 

検査の日

 

 

今日は、

 

腫瘍マーカーであるhCGの値が

 

陰性となる0.5まで下がって、

 

念のための後2クールの日程が決まって、

 

来年1月には終わる

 

って言われる予定だった。

 

 

 

 

なのに…

 

 

 

 

少し増加しましたねーって…

 

 

 

 

???

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

どういうこと?

 

 

悪化したってこと?

 

 

そんなはずないでしょ?

 

 

 

 

こんなに元気よ?

 

 

どういうこと?

 

 

 

 

悪化ではなくて、

 

横ばいですね〜

 

微増なので、

 

腫瘍が大きくなったとか、

 

転移したとか、

 

悪化したわけではなく、

 

下がりしぶったというか、

 

横ばいって感じですね。

 

 

 

 

え?え?え?

 

 

 

 

どういうことですか???

 

 

悪化してなくて上がるってなんなんですか?

 

 

 

 

 

上がるというか、横ばいの範囲内です。

 

 

 

 

微増なので…

 

 

 

 

何万って数値が

 

一桁まで落ちてきているなかでの

 

2なので…

 

 

 

 

ホルモンの値なので少しの波はあります。

 

 

 

 

念のためCTを取って肺の状態もみてみて、

 

次回来週月曜日から抗がん剤治療をしましょう。

 

 

 

 

その次も間をあけずに2週間後にやる方向でいきましょう。と。

 

 

 

 

確かに、2クールごとにみれば下がってはいる。

 

 

 

 

最後は少し緩やかになるとは聞いていたので、

 

まぁこんなものなんだろう。

 

 

 

 

ちょっと期待しすぎたのかな?

 

 

 

 

木曜日にCT検査の予約が入った。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月2日水曜日

 

昨日は愛知でGSPP(グレープシードポリフェノールパウダー)勉強会。

 

 

初めて大勢の前で私の体験を話した。

 

 

みんな驚いていた。

 

 

その後加古川と大阪へ。

 

 

夜中まで打合せして、

 

朝から豊中市にいる末の妹の病院へ行ってきた。

 

 

 

 

唯一子どもを産んでいる妹が、

 

三人目を出産した。

 

IMG_5013

 

 

かわいい男の子!!

 

 

 

 

3度目の帝王切開は結構大変だったらしく、

 

4度目はないよと言われていた。

 

 

 

 

母子ともになんとか無事終わってホッとひと息。

 

 

その矢先で申し訳なかったけど、

 

お手伝いに来ていた母親に、

 

私の話をすることにした。

 

 

 

 

妹の手術がおわり、

 

部屋に戻ったタイミングで、

 

妹は義弟に任せて母と私たちとでランチに出かけた。

 

 

 

 

 

 

食事が終わる頃、

 

5月くらいからの経緯を話し始めた。

 

 

 

 

妹が貧血で大変だったころ、

 

実は私も貧血で入院してたのと…

 

 

 

 

輸血して退院したところで一区切りついた。

 

 

 

 

母はそこで話が終わったものと思い、

 

さぁ帰ろうとなった。

 

 

 

 

実はここからが本題で…

 

と告げ、

 

続きは帰り道の車の中ですることになった。

 

 

 

 

 

なるべく明るく、

 

面白おかしく話し、

 

GSPPを飲んでいて、

 

こんなに元気だから大丈夫

 

と締めくくった。

 

 

 

 

 

上手に話せたらしい。

 

 

 

 

 

母も乳ガンで手術と抗がん剤治療を

 

経験しているため、

 

私が抗がん剤治療中であることに

 

それほどの衝撃はなかったっぽい。

 

 

 

 

まぁいろいろあったのねと。

 

 

 

 

ただ、自分の時の副作用を思い出し、

 

口中がただれて(口内炎の一個一個の境がなくなり)

 

酷かったことを話してくれた。

 

 

 

 

 

 

そして全く抗がん剤治療中とは思えないくらいの

 

私の元気さに驚いていた。

 

 

 

 

 

やっと話せて、少しホッとした。

 

 

 

 

パパには会って話すから内緒ね

 

と釘さして別れた。

 

 

 

 

これでひとつ肩の荷が降りた。

 

 

 

 

あ〜よかった。

 

 

愛知に戻り、

 

打合せをすませ帰路に着いた。

 

 

 

 

実は一昨日は徹夜で、

 

その前もその後も寝不足の上

 

あちこち動き回っているのに、

 

こんなに元気なことに自分でも驚く。

 

 

あまりにも元気すぎるくらい…

 

 

 

 

とても有り難いことだと再実感する。

 

IMG_4992

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする