抗がん剤治療!副作用なし?!<40>

 

12月8日火曜日

 

9クール目の2日目

 

 

またまた病院に行くのを忘れかけちょっと遅刻。

 

1613右腕注射

 

 

たくさんのブースがある

 

東大病院の外来化学療法室では、

 

顔色が悪く

 

痩せて

 

帽子を被っている方々と

 

いっぱいすれ違う。

 

 

みんなキツそう。

 

 

 

だからと言って、

 

片っ端から声をかける

 

わけにもいかない。

 

 

 

GSPPが抗がん剤治療と併用して、

 

病院で処方出来るようになれば、

 

どれだけの人が楽になるのだろうか?

 

 

 

 

ガンになっても、

 

風邪ひいたくらいの感覚で

 

すぐ治るから大丈夫って日が来るといいな。

 

 

 

 

そのためにも少しでも多くの人に

 

GSPPのことが伝わればいいな。

 

 

 

 

12月9日水曜日

 

9クール目の3日目

 

 

1623左腕注射

 

 

少しずつ弱ってきた。

 

今回は少しキツイ。

 

抗がん剤が強んだろうな〜

 

 

がんばれGSPP!

 

 

がんばれ私!

 

IMG_5030

 

 

12月10日木曜日

 

9クール目の4日目

 

 

なかなかベッドから出られない。

 

 

昼過ぎやっと起きだして

 

りんごを丸かじりして

 

お風呂に入る。

 

 

 

なんだか今日は気が重い。

 

 

 

 

気が重いってことは、

 

気の持ちようだろうから、

 

気合いを入れて動きだそう!

 

 

とは言っても…

 

 

 

 

あーもー

 

 

 

 

なんだかしんどい。

 

 

 

 

抗がん剤に体が悲鳴をあげているのがわかる。

 

 

いっそのこと、

 

抗がん剤治療をやめて

 

GSPPだけにすれば

 

楽に治るのではないか?

 

 

 

 

そう思う時もある。

 

 

この決断もとても考えさせられる。

 

 

 

 

抗がん剤は腫瘍をやっつけるには

 

とても効くのだろう。

 

 

 

 

ただ、

 

 

他の細胞までやっつけられてるのも

 

とてもよくわかる。

 

 

 

 

そしてGSPP(グレープシードポリフェノールパウダー)iGS4000が

 

それを修復してくれているのも

 

とてもよくわかる。

 

 

 

 

じゃあ、

 

抗がん剤をやめれば、

 

無駄な修復作業をせずにすむのではないか?

 

 

 

 

体を痛めつけなくても、

 

腫瘍はなくなっていくのではないか?

 

 

 

 

こればっかりはやってみないとわからない。

 

 

 

 

どうしたらいいんだろう。

 

 

 

 

1645右腕注射

 

 

あと1日。

 

 

 

 

これで数値が下がればいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする