抗がん剤治療!副作用なし?!<41>

 

12月11日金曜日

 

抗ガン剤治療9クール目の5日目

 

 

ゆっくり寝たおかげで

 

朝はだいぶ調子がよかったのだが、

 

午後からまたしんどくなってきた。

 

 

1403左腕注射

 

 

病院が広すぎる。

 

 

 

今日はダーリンに甘えて連れて行ってもらった。

 

 

 

 

9クール目がやっと終わった。

 

 

 

 

久しぶりの抗がん剤だったせいか、

 

体があちこち悲鳴をあげた。

 

 

 

 

それでも、

 

元気でごはんが食べられているから

 

まだいい方みたい。

 

 

 

 

GSPP(グレープシードポリフェノールパウダー)iGS4000のおかげで、

 

いろいろなお医者さまと会う機会を

 

いただいている。

 

 

 

 

私の注射している

 

メソトレキセートは

 

黄色のお薬。

 

 

 

まず、

 

色がついてる時点で

 

結構強いらしい。

 

 

 

 

なので、

 

先生方がみなさん私の状態をみて驚く。

 

 

 

 

そして、

 

一緒に食事にいくと、

 

私の食欲をみてさらに驚く。

 

 

抗がん剤治療中の人で、

 

こんなに元気でこんなに食欲のある人は

 

いないらしい。

 

IMG_5130

 

 

 

有り難い。

 

 

 

 

血液検査の結果も

 

まとめて表にしてみると、

 

治療前より治療中の最近の方が

 

状態が良くなっていたりすることにも

 

驚かれる。

 

 

 

 

私の実証実験の結果が

 

後々みんなの役に立つといいなぁ。

 

 

 

 

日曜日になり、

 

粘膜の弱まりが一段と酷い。

 

 

口が開かなくなり

 

(大きく開けると裂けそうになる)

 

喉が荒れて

 

飲み込むのがつらい。

 

 

 

 

 

おなかはすくのに

 

ヨーグルトとか

 

冷めたスープしか食べられない。

 

IMG_5135

 

 

何かいい方法はないかと、

 

いろいろ試してみるが、

 

治まるのを待つしかないよう。

 

 

 

 

月曜日からの福岡出張での

 

美味しいごはんが食べられない。

 

 

 

 

帰る直前の水曜日には

 

食べられるようになるといいなぁ。

 

 

 

 

土曜日までは、

 

なんでも食べれて

 

お酒も飲めたのに…

 

 

 

 

日・月・火が弱るな〜

 

 

 

 

でも、

 

これを乗り切ればまたすぐ

 

お腹いっぱい食べられる。

 

IMG_5097

 

 

美味しい食べ物を

 

美味しく

 

食べることができるって

 

幸せなことなんだと痛感する。

 

 

 

 

すべての有り難みを痛感する。

 

 

 

 

生かされていることは、

 

 

 

有り難いこと。

 

 

 

 

当たり前のように出来ている

 

 

すべてのことが、

 

 

 

 

有り難いこと。

 

 

 

 

 

 

有ることが難しいこと。

 

 

 

 

 

 

有り難い。

 

 

 

 

 

 

当たり前ではないんだ。

 

 

 

 

 

 

今回、

 

 

「有り難い」

 

 

を痛感することばかり。

 

 

 

 

 

有り難い。

 

 

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする