抗がん剤治療!副作用なし?!<42>

 

抗ガン剤治療9クール目

 

今回実は少し容態に変化があった。

 

 

 

抗ガン剤治療3日目の

 

12月9日水曜日くらいから

 

気持ちが悪くなった。

 

 

 

初めての抗ガン剤による

 

気持ち悪さの経験。

 

 

 

 

なぜ?

 

 

という疑問が浮かぶ。

 

 

 

 

寝る時間を取らないと体がキツイ。

 

 

週末にかけて

 

粘膜皮膚が弱まってくる。

 

 

 

 

この日はびんせい先生とごはん。

 

 

 

 

かろうじて食べれた。

 

 

 

 

 

 

12月10日木曜日はダウン。

 

病院に行くのもシンドイ。

 

帰り迎えに来てもらうが、ダウン。

 

夜のちかちゃんのお迎えには

 

行きたかったのに行けなかった。

 

 

 

 

 

 

抗ガン剤治療5日目の12月11日金曜日

 

 

病院に連れて行ってもらい、

 

歩くのがシンドイので

 

車イスで注射へ。

 

 

 

キツイ。

 

 

 

なぜ?

 

 

 

 

早く寝かせてと

 

帰るとベッドへ直行。

 

IMG_5106

 

 

 

 

12月12日土曜日

 

9クール目が終わり、

 

だいぶ口の中が弱まってきた。

 

 

 

 

まぁ弱まってくるのは

 

毎回のことだけれども、

 

今回は何かが違う。

 

 

 

 

この日は

 

日本先進医療臨床研究会に

 

お邪魔して、

 

途中からはなんとか持ちなおした。

 

IMG_5129

 

 

なんとかごはんもお酒もいけた。

 

 

その後の銀座ラウンジもオッケー。

 

 

少し飲みすぎた。

 

 

 

 

 

 

12月13日入籍記念日の日曜日

 

銀座美人塾パーティーも

 

なんとか楽しく過ごしたが

 

ちょっとキツイ。

 

 

ラウンジ前にひと休憩。

 

 

熱い酸っぱいスープが飲めない。

 

 

口の中の粘膜が弱まりまくっている。

 

 

 

 

なぜ?

 

 

 

 

GSPP(グレープシードポリフェノールパウダー)iGS4000

 

飲んでるのにどうして?

 

 

 

 

今回のこの弱まりは

 

どういうことなんだろう?

 

 

 

 

 

 

12月14日月曜日

 

福岡へ。

 

 

なにも食べれない。

 

 

朝の打ち合わせで精一杯。

 

 

 

 

あとは、ゴロゴロ。

 

 

スープとヨーグルトと

 

イチゴミルクとパンがゆ。

 

IMG_5135

 

 

口の中の歯の外側が

 

すべて敏感になっていて触れない。

 

 

 

上あごもベロベロ。

 

 

 

喉の奥もグルリと炎症を

 

おこしているみたい。

 

 

 

口を開けると裂ける。

 

 

 

ごはんが食べられない。

 

 

 

このままでは痩せてしまう〜

 

 

 

 

結局なにも食べれず、

 

なにもできず、

 

役所だけ行って

 

嫌な思いをして

 

水曜日に帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

12月16日水曜日

 

今回、

 

太ももの付け根とおしりも酷かった。

 

 

パンツに皮膚が張り付いて剥がれる。

 

 

火傷の跡のようにピカピカの

 

むき出しの皮膚から血がでる。

 

 

トイレに行くたびに剥がれる。

 

 

痛くて歩けず、

 

車イスで病院を動いた。

 

 

 

 

9クール目終わりのこの水曜日の

 

検査は酷い結果。

 

 

 

 

肝臓も白血球も下がってしまった。

 

 

 

炎症の値も高くなっている。

 

 

そりゃあこれだけ炎症をおこしてるんだもん上がるわ。

 

 

 

 

かろうじて雑炊を食べれた。

 

 

よかった。

 

 

 

 

でもこれはどういうこと?

 

 

 

 

GSPPが効いてないの?

 

 

 

 

なぜこんなに副作用が?

 

 

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする