抗がん剤治療!副作用なし?!<44>

 

12月20日日曜日

 

朝、すこぶる調子がいい。

 

 

残っていたはずの、

 

今日までは痛いだろうなと思っていた

 

口内炎が治っている。

 

 

 

これはやはり昨夜のGSPP1錠のおかげなのか?

 

 

 

やはりちゃんと効果はあるのか?

 

 

 

そして、

 

午前中食育をされている方に

 

GSPPの話をしていてひらめいた。

 

 

 

 

私の勝手な見解。

 

 

GSPPが薬剤耐性で効かなくなって

 

きているのであれば、

 

少し飲みやめてみようと思って、

 

口の粘膜が弱まっている中、

 

木曜日金曜日土曜日飲まずにいた。

 

 

 

金曜日の午後から起きて

 

動きだすと気持ちが悪くなった。

 

ということは、

 

やっぱりGSPPは効いていて

 

飲まずにいると、

 

抗ガン剤の残りで気持ち悪くなるのでは?

 

ということは

 

どういうことだろう?

 

と考えていた。

 

 

 

そして、試作品を昨夜一粒飲んだ。

 

 

 

すると

 

今朝はとても元気で

 

口の中の状態も改善されていた。

 

 

 

やはり効いている。

 

 

 

そして、

 

GSPPの話をする中で

 

九州大学小名先生の装置の話を

 

している時にひらめいた。

 

 

 

 

GSPP(グレープシードポリフェノールパウダー)iGS4000は、

 

口から飲んで胃で分解して腸で吸収するもの。

 

 

 

 

そうか!!

 

 

 

 

腸が弱まっているんだ!!

 

 

と。

 

 

 

 

この一週間固形物をほとんど食べれず

 

スープ生活だった。

 

 

昨日やっと食べることが

 

出来るようになり、

 

青椒肉絲と天津飯と小籠包を食べた。

 

 

 

 

すると、

 

今朝10日ぶりくらいのひどい便秘。

 

なかなか出なくて45分トイレで格闘。

 

 

 

これって、

 

腸がとても弱まっていて、

 

GSPPを必要量吸収出来なくなって、

 

副作用が多目に出たんじゃないかと推測。

 

 

 

 

水分が少なく野菜不足、

 

腸にいいといわれたサプリを

 

いただいていたにも関わらず、

 

ほとんど飲まずにいた結果だとわかった。

 

 

 

 

抗ガン剤は腸にも溜まるから

 

腸を助けてあげた方がいいと

 

あちこちで確かに言われていた。

 

 

 

 

体は欲していて、

 

普段食べないヨーグルトに

 

手が伸びるようになっていた。

 

 

 

ヨーグルトはたまに食べたけど、

 

そんなんじゃ追いつかなかったんだ。

 

 

 

 

腸の改善!!

 

 

 

 

きっとこれだったんだ!!

 

 

 

 

水分をたっぷりとる。

 

 

野菜を食べる。飲む。

 

 

腸をお掃除してくれるものを摂る。

 

 

 

 

きっとこれで、

 

最近の腫瘍マーカーの横ばいも

 

改善されるのでは?と期待して、

 

まだまだ実証実験は続く…

 

 

 

 

10クール目をするとしたら

 

来年になるので、

 

その時までにキレイになった腸に

 

GSPPが効いて、

 

腫瘍マーカーの数値が下がって、

 

あれ?

 

 

抗ガン剤治療してない間に治ってるけど

 

どういうこと?って状態になったら

 

いいなぁと妄想を膨らませる…

 

 

 

 

楽しみがまた増えた。

 

IMG_5190

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする