生命保険のお話 vol.12
~私の生命保険の内容!~

 

ちょっと詳しく私の保険の内容を公開。

 

私は家族収入保険を第一に考えました。

 

私には、今私が旅立つと生活できなくなる家族がいます。

私が85歳になるはずの年まで、家族が毎月定額を受け取れる保険。

家族収入保険で夫に月々10万円、両親に月々10万円、元夫に一括2000万円。

 

これで家族に対しては安心。

 

 

次に介護状態になった場合を考えました。

 

家族に迷惑をかけないように生活費分を受け取れる保険。

要介護2以上になったら毎年18000ドル受け取れる保険。

 

ここ15年でうちは実はガン家系なのだと発覚しました。

母方の祖父と父方の叔父がガンで旅立ち、

母が乳ガンで手術し、妹が悪性リンパ腫で入院した。

 

それをふまえ、ガンと診断されたら600万円の保険金がでるガン保険にも加入した。

 

 

医療保険は最初の契約時に加入していた、入院日額5000円のもの。

 

実際、医療費は高額療養費制度でなんとかなるし、入院費を払うには受け取れる時期が遅く、

結局先に別で用意しなければならない。

ということは、医療保険はあまり役に立たないということを知った。

 

 

最後に老後の為の養老保険。ドル建てで。

70歳以降毎月1700ドル受け取れる個人で準備する保障付の年金のような保険。

 

これらのほとんどが高度障害になった時の保障に対応している。

高度障害になったら月々30万円+一括35万ドル(分割可能)。

 

保険料は月々約23万円。

内20万円くらいは貯蓄のような感じで老後に向けての資金の準備となる。

掛け捨て部分は3万円くらい。

 

私が120歳まで生きたとき(その予定)70歳以降に受け取れるのを考えると、

毎月40万くらい貯金してるのと同じようなもの。

 

 

こんな保険に出逢い入れた私は幸せ者だと思う。

今の私にとって大満足の保障を持つことができている。

IMG_2866

 

次回は、まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする