生命保険のお話 vol.3
~生命保険どんなふうに役に立つのか?~

生命保険はお金という形で愛を届けてくれる手段。

 

どんなふうに?

 

1.この世から旅立つ時

家族への最後の贈り物

自分の入院費や葬儀代

家族のその後の生活費

 

2.高度障害・介護状態になった時

自分の治療費や介護費

自分や家族のその後の生活費

 

3.就労不能になった時(障害状態)

自分の治療費

自分や家族のその後の生活費

 

4.入院・通院する時

自分の入院費や通院費

自分や家族のその時の生活費

 

5.元気で長生きする老後

自分や家族の老後の生活費や娯楽費

 

そして、払込み期間中でも急な出費が必要になった時などは

契約者貸付という方法があります。

 

こんなふうに何かあった時や老後のお金の準備ができるのが生命保険なんです。

 

 

そして、生命保険いろいろな形で受け取ることが出来ます。

 

 

生命保険がどんなふうに受け取れるのかはまた次回!

 

IMG_4512

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする