生命保険のお話 vol.6
~生命保険の種類って?~

生命保険。沢山の保険会社があり沢山の保険商品がでています。

でも、生命保険の種類って実は3つしかないんです。

 

1.定期保険

2.養老保険

3.終身保険

 

この3つです。

 

これを組み合わせたり、がん保険や入院保険を付け足したりして

いろいろな「商品」となって売り出されています。

 

これらの特徴とは?

 

1.定期保険

定まった期間保障があり、基本掛け捨て。

掛け捨てだから保険料が一番安い。

 

2.養老保険

老後を養うことが出来る保険。

決まった期間保障があり、お金はドンドン貯まっていき老後の資金として使うことが出来る。

 

3.終身保険

漢字の通り身が終わるまで続く保険。

一生涯保障があり、お金もソコソコ貯まっていく。

 

 

これを組み合わせて、自分と家族との人生設計にピッタリくる保険を持ちたいですよね。

 

多くの保険会社の「商品」はパッケージ化されていて誰が入っても同じ内容だったりします。

しかし、一部の保険会社ではキチンと人生設計を考えた上で自分にあった保険を

オーダーメイドで作ることができます。

 

自分と家族との人生設計にピッタリくる保険。

これって安心ですよね。

 

生活費が20万円の人もいれば、100万円の人もいます。

共働きの夫婦もいれば、稼ぐのはお父さんだけの家族もいます。

子供1人だったり10人だったりもします。

 

子供が大きくなるまでのこの15年間だけまずは安い掛け金で保障を持ちたい。とか

働き盛りの間しっかり保障を持ちながら老後の資金をガッツリ貯めたい。とか

一生涯旅立つ時の葬儀費用等は準備しておきたい。とか

 

 

自分がどう生きてどんなふうに家族を支えていきたいのか。

 

 

じっくり考えてそれにあった保険を選びましょう。

 

 

そしてそれがどれくらいの保険料になるのか?

 

 

生命保険の保険料ついてはまた次回!

 

IMG_4119

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする