生命保険のお話 vol.7
~生命保険の保険料って?~

生命保険の保険料は、人生設計を考え、保障額を決めて、

保険の種類を選んだ結果いくらになるのか決まってきます。

 

保険料がいくらなのは保障額コレです。ではないんです!

 

保障額を決めて保険料が決まってくるんです!!

 

保険料は、払い方・払う期間・年齢・性別・契約時の健康状態で変わってきます。

保険料の払い方。

1.月払い

2.半年払い

3.年払い

4.全期前納

5.部分前納

 

保険料を払う期間。

1.全期払い

保障期間と同じ期間保険料を払う
(定期・養老保険ならその保障期間、終身保険なら一生涯)

2.短期払い何歳まで、何年間と決めて保険料を払う

年齢によって保険料は変わります。
若ければ若いほど安い!!

性別でも保険料は変わります。
男性より女性の方が安い!!

 
そして今の健康状態で保険料が変わります。

健康状態

1.健康な時は普通の保険料

2.特別条件がつく場合
・少し高めの保険料

・部位負担保
(保険料は普通だが今悪い部分による死亡や高度障害等では保険金がでない。数年後の申告による見直し有)

・保障削減何年
(保障開始から何年間の間に死亡・高度障害等あれば、その何年間は保障額が削減されて支払われる。)

3.健康状態が悪ければ、そもそも保険に入れない

 
このような条件で保険料・保険料総額は決まってきます。

 
15年の短期払い・月払いで検討して、もう少し保険料をおさえたいなら
期間を長くすると安くなります。

 
次回からは、私の生命保険加入のお話しをお伝えします!

 

IMG_1901

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする