生命保険のお話 vol.8
~生命保険初めての加入!~

 

生命保険に初めて加入したのは、母親がいつの間にかかけていた学生時代。

 

社会人になり自分で払いなさいと言われたけれどピンとこず、

その後どうなったかも覚えていない。

 

 

自分で意識して生命保険に加入したのは、最初の結婚をして2年目くらいだった。

 

元夫が入っていた某生命保険。

担当だった知人女性はとっくに辞めていて新しい担当者がやって来た。

今人気のこのプランがいいですよと勧められ、言われるがままに加入。

 

数ヶ月後新しい担当者がやって来て、新しい保険が出たので

こっちに切り替えましょうと言われ切り替えた。

 

月々の保険料だけを見てまぁいいかと思った。

 

人生設計など考えもせず、ただ言われるがままに加入したその保険は、

後で分析してもらうと、日本に溢れる一般的な掛け捨ての10年更新型で、

更新の度にドンドン保険料が上がる全くその時の私にあっていない保険だった。

 

 

それがわかるまで3年の歳月が流れた。

 

結婚5年目に、今夫の勤める外資系保険会社との衝撃の出会いが訪れるのだが、

それはまた次回!

 

IMG_0490

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする