そして抗ガン剤治療を終え完治へ…<1>

 

2016年1月6日

 

抗ガン剤治療9クール目から1ケ月後の検査の日

 

 

年が明けて

 

とても久しぶりのような病院。

 

IMG_5621

 

採血をすませ結果を待つこと2時間、

 

結果が出た。

 

 

 

hCG 2.0!!

 

 

 

 

抗ガン剤なしでも

 

前回の3.1から

 

少しずつだが下がっている。

 

 

これもGSPPのおかげ。

 

 

 

このまま抗ガン剤治療無しで

 

数値が下がるよう

 

少し飲み方を変えてみようと思う。

 

 

 

他の数値はほぼ問題無し。

 

 

 

先生曰く、

 

こんな感じはあまり例がないけど、

 

陰性になっても

 

1,2回は抗ガン剤治療を

 

やった方がいいんですよねー

 

またみんなで相談しますが、

 

再来週注射の予約だけとっておいて、

 

来週水曜日検査して決めましょう。

 

とのこと。

 

 

 

 

なるべくやらない方向にしたいですと

 

伝え病院を後にした。

 

 

 

 

1週間で数値を0.5以下に下げよう。

 

 

 

 

そしてあの酷い副作用を伴う、

 

抗ガン剤治療をしなくて済むように…

 

 

 

 

2015年5月からの

 

私のこの経験を伝えたい。

 

 

 

たくさんの人に励まされ助けられた

 

この素晴らしい経験。

 

 

 

 

 

貧血の理由は、

 

当たり前だと思っていたことが

 

当たり前ではなかったこと。

 

 

 

勝手な思い込みで勘違いして

 

気付かなかった妊娠流産。

 

 

 

 

胞状奇胎がまさかの肺転移。

 

 

 

 

そして抗ガン剤治療。

 

 

 

 

GSPP(グレープシードポリフェノールパウダー)の効果。

 

 

 

 

抗ガン剤治療の恐ろしさ。

 

 

 

 

当たり前だと思っていたことは、

 

すべて奇跡の連続の有り難いこと。

 

 

 

 

耳を傾け、

 

注意深く見回せば、

 

すべて護られ導かれているということ。

 

 

 

 

すべては愛で出来ている。

 

 

 

 

それに気付く素晴らしい人生。

 

 

 

 

 

 

そう、あなたの人生も…

 

 

 

 

 

メッセージはこちらへどうぞ。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする