そして抗ガン剤治療を終え完治へ…<6>

2月10日水曜日

 

検査の日のはずだったのだけど・・・

 

先週の抗がん剤治療10クール目の1日目からの牡蠣にあたって寝込んだキツイ3日間をなんとかやり過ごし、やっと体調も戻った水曜日。

 

 

 

仕事を優先し、病院の予約を変更してもらおうと予約センターに連絡をした。

 

予約の変更をしたいことを伝えると、空いている次の日にちを教えてくれた。

 

 

 

次の空いている日にちは・・・

 

 

 

 

2月24日ですね。

 

 

 

 

えぇーーーーー

 

 

 

2週間後?

 

 

 

え、それでいいんですか?

 

 

 

 

 

そこしか空いていません。

 

 

 

 

まぁ、もう陰性になってるし、再発もしないから大丈夫とは思うけど・・・

 

 

今の私みたいなのは大丈夫だけど、一刻を争うような人でもこんな感じなのかなぁ?

 

 

私の場合の最初の症状みたいな時なら2週間もずれたらあっという間にステージが進んでるよね~

 

 

病院の予約って症状は関係なく空き状況だけで決めるものなの?

 

 

とっても疑問の残るやり取りだった。

 

 

次の月曜日に行くことになって抗がん剤治療しましょうって言われるものだと構えていた私は、拍子抜けというかなんというか・・・

 

 

 

まぁ、もう、抗がん剤治療をするのはやめようと決意はしたから、それを伝えにと今後のことを話に聞きに行かなきゃと思ってはいる。

 

 

 

そして、次の予約も変更し、次の空きは3月30日とのこと・・・

 

 

婦人科にも確認しますと言ってのひと月先・・・

 

 

なんだかもう、病院に行く必要がないような気さえしてきた。

 

 

そこしか空いていないから1ヶ月半の間隔ができても仕方ないって感じが、なんというか患者目線じゃないというか・・・

 

 

そこまで空いてしまえば、先生も最後の抗がん剤治療しましょうとは言わないだろうしまぁいいかなと次回の予約を確定した。

 

 

 

3月に入り担当の先生から電話が入った。

 

なんでそんなに間をあけたかを聞きたくて・・・という電話だった。

 

え?

 

いや?

 

予約がとれなくて・・・

 

と予約センターのやりとりを話す。

 

 

 

直接言ってくれたら早く取れたのにとのこと・・・

 

 

婦人科にも話はしてたみたいですけど・・・

 

 

 

23日にもし来れるならそこにも入れとくから調整してみてくださいと言われ電話を切る。

 

 

先生ももう抗がん剤治療を続けましょうとは言わないとのこと。

 

 

今後のフォローの話をしましょうと。

 

 

 

これで本当に私の抗がん剤治療は終わり。

 

23日は結局行けなかったので、30日にひと月半ぶりに病院へ行く。

 

30日、とっても楽しみ。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする