そして抗ガン剤治療を終え完治へ…<10>

久しぶりの投稿。

 

ずっと書いていないにもかかわらずみんな読んでくれてありがとう。

 

私は幸せ者だなぁとつくづく実感。

 

 

2016年10月5日水曜日

検査の日

 

CT検査と採血と採尿

 

最長記録に並ぶ4時間半待ち。

 

 

CT検査の結果は、影はあるものの縮小している。

 

hCGは血液が 4.0

尿検査は   陰性

 

ここ2回の検査結果はどちらもこんな感じ。

 

 

「先生もう治療終了でいいのでは?

もしくはルリ子先生のところに戻るのはどうですか?」

 

 

 

いや~

 

血液検査の数値も数回陰性にはなってるけど

 

CTの結果も何もなくなっていればいいけど

 

まだ・・・

 

 

あなたの場合は標準治療に則っていないから

 

なかなか・・・

 

 

本当はダメ押しの抗がん剤治療をした方がいいのだけど・・・

 

 

今のままで他の病院に移すのはまだ・・・・・

 

 

...

 

 

 

「そうですか。ではまた来月。」

 

 

ひと月半後の予約をして帰路へ。

 

 

完治と言われる日が一日も早く来ると信じて・・・

 

 

 

 

ここ数ヶ月で、数人からメッセージがきた。

 

私も同じ症状で今から抗がん剤治療をするんです、との問い合わせ。

 

 

もちろん私はGSPPをおススメするのだけれど、

こればっかりはお金もかかるし人それぞれ。

 

私はGSPPを自分に合う量飲んで

とても楽に抗がん剤治療を終えた。

 

量さえしっかりとればすべてうまくいくと

私は思っているがなかなかそれは難しいみたいで・・・

 

抗がん剤治療は出来ることなら、

やらなくていいなら、

極力する必要はないと思う。

 

わざわざ体を痛めつける必要はないと思う。

 

 

GSPPを飲んでいた私でさえ・・・

 

(詳しくは今までのブログをどうぞ)

 

 

 

 

2016年12月7日水曜日

 

完治しました~!

 

 

ということに決めました。

 

 

 

 

ひと月毎くらいに行く病院。

 

採血と採尿をし、結果を待ち先生といつものお話しをして帰る。

 

ただそれだけに1日を費やす。

 

 

 

今回、先生に聞いてみた。

 

「いつになったらもう来なくていいよとなるんですか?

 

いつになったら妊娠していいってなりますか?」

 

と。

 

 

 

先生の答えは…

 

 

癌になった人もそうだけど、

 

完治しましたとはなかなかならない。

 

 

今、月一回来ている検査が

 

二ヶ月に一回になり、

 

半年に一回になり、

 

一年に一回になり…

 

 

 

経過はずっと診ていくから

 

あと10年くらいはかかるかな。

 

と。

 

 

 

 

はぁぁぁぁ???

 

 

 

 

じゅ〜〜ね〜〜〜ん???

 

 

 

 

・・・

 

 

 

絶句・愕然・放心

 

 

・・・

 

 

 

 

それってただの病院の都合じゃないと?

 

 

 

 

数値も陰性で続いてるのに、

 

10年通えと?

 

 

 

 

 

もういい。

 

 

 

もうやめよう。

 

 

 

 

私の身体はもう元気になっている。

 

 

 

 

毎回病院に通わなければならない状態の方が病気になる。

 

 

 

私はもう大丈夫。

 

 

 

何かあるときはちゃんと身体が教えてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

「完治」

 

 

 

したということにしました~!!!

 

 

 

 

 

今まで応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

 

 

私はとっても元気です。

 

 

みんなに愛されてとっても幸せな毎日を送っています。

 

 

みんなありがとう!!!

 

 

そして、これからもよろしく~♡

 

 

 

 

 

このシリーズがひとりでも多くの方の何かの役にたったらいいな。

 

愛をこめて♡てぃぷら♡

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする