遺言書を書こう!!素敵な私である為に…<1>

 

6月の入院前の不安定な状態は、

 

入院中解消されていた。

 

 

とても穏やかに過ごした入院生活だった。

 

 

しかし、

 

退院後少しずつまた不安定になってきた。

 

薬のせいなのか、

 

ホルモンバランスのせいなのか、

 

私の心のもちようなのはわかってはいるが…

 

 

 

 

私の酷い状態のことを

 

ここに書くのは

 

どうなんだろうかとも考えたけれど、

 

ありのままを綴っていくことに決めた。

 

IMG_3262

 

見てられない表現や

 

出来事があるかもしれないことを

 

先にお伝えしておきます。

 

 

 

 

6月27日土曜日

 

タンパク質を豆乳で摂ろう

 

と決めてから、

 

ダーリンが大豆を30kg

 

取り寄せてくれて、

 

退院後毎日豆乳を作ってくれている。

 

 

 

 

その残りのおからで

 

ダーリンが昼食を作ってくれた。

 

 

 

上手くできなかったと

 

気に入らなかったらしく、

 

一口食べた後それを廃棄し

 

機嫌が悪くなってしまった。

 

 

 

 

私はベッドに戻り

 

部屋の散らかり具合にうんざり。

 

 

 

 

 

自宅安静にして

 

栄養とって

 

元気になろう

 

 

っていうとこなのに、

 

この食生活でいいんだろうか?

 

 

 

 

何も知らせていない

 

母親に説明して、

 

来てもらった方がいいのだろうか?

 

 

 

でも、

 

心配症の母親に

 

わざわざ心配をかけるのも

 

気がひける。

 

 

 

それは、

 

同時に家族全員に

 

心配をかけることにもなる。

 

 

それは避けたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする