遺言書を書こう!!素敵な私である為に…<2>

 

部屋が散らかっているのが

 

一番ストレスになる私。

 

 

でも、片付けてとは言えない。

 

 

その散らかった部屋に

 

みんながお見舞いに来る。

 

 

来てくれるのは嬉しいけれど、

 

この部屋を見られる、

 

これもまたストレス。

 

 

 

FBを見るのもいいねを押すのも億劫。

 

 

メールやLINEに答えるのも面倒くさい。

 

 

人と会うのも疲れる。

 

 

 

だからと言って放って置かれるのもいや。

 

 

 

彼に対しては、

 

離れているときにLINEがないのも嫌、

 

既読が遅いとイラつく。

 

 

ずっとついててくれて、

 

すべてをやってくれている彼に、

 

まだあれもこれも言うの?

 

 

 

 

愛されてないと

 

不安になるのはおかしいでしょ?

 

とわかってはいても不安でたまらない。

 

 

 

こんなお荷物な私。

 

 

 

彼のやりたいことを出来なくさせてばかり。

 

 

 

 

じゃまばかりしてる。

 

 

 

 

そして、

 

欲しい欲しいと

 

自分の欲ばかりを押し付ける。

 

 

 

 

挙げ句の果てには、

 

妄想が止まらない。

 

 

 

 

どうせそのうち誰かと浮気するんでしょ?

 

あの子ともあの子ともあの子とも、

 

あの子もあの子もかわいいもんね、

 

妄想からの醜い嫉妬。

 

 

 

 

こんな私はいなくなればいいと自暴自棄。

 

 

 

 

そして暴走が止まらない。

 

 

 

 

あれしてくれないこれしてくれない

 

どうせこうなるんでしょ

 

どうせこんなでしょと

 

暴言を吐き彼にぶつける。

 

 

 

 

最初は抑えている彼も、

 

あまりの酷さに耐えられなくなる。

 

 

 

 

泥沼。

 

 

 

 

彼をドンドン追い込む。

 

 

 

 

売り言葉に買い言葉。

 

 

それはエスカレートし酷い状態へ。

 

 

 

そして、

 

私は病み上がりなのにを盾にする。

 

 

 

 

ホルモンのバランスが崩れてこうなのか、

 

 

本性がでてこうなのか、

 

 

自分でもコントロールがきかない。

 

 

 

 

 

彼を傷つけたくないのに、

 

心とは裏腹にドンドン傷つけていく。

 

IMG_3317

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする