遺言書を書こう!!素敵な私である為に…<5>

 

7月17日金曜日

 

サザン好きの彼。

 

 

3年前まで毎月のように

サザンのコピーバンドが集まる

LIVEに行っていたそう。

 

それに行こうという話が出た。

 

 

私はサザンとは縁のない人生を

送ってきた。

 

正直よくわからない。

 

 

でも、

彼は行きたくてたまらないんだろう

 

と思う。

 

 

 

ちょこちょこ行こうか?

って話題は出ていた。

 

 

興味のない私が曖昧にして

はぐらかしていた。

 

 

 

 

そのLIVE会場には、

彼の昔を知っている人がいる。

 

 

彼と関係のあった人もいる。

 

 

私の知らない彼の世界が

そこにはある。

 

 

そう思うとなかなかいきたい

とは思えない場所だった。

 

 

 

 

今回、

あわよくば行きたいから

振るだけ振ってみよう的な彼の

 

「LIVEがあるよ」

 

に反応した。

 

 

彼が喜ぶなら行ってみようと。

 

 

 

 

夜のLIVEで

美味しいお酒を飲むために、

横浜でホテルに泊まって、

次の日の平塚でのLIVEに

そのまま行こう!

 

 

二人っきりでゆっくり過ごそうと。

 

すぐに素敵なホテルを予約してくれた。

 

IMG_3440

 

 

とっても楽しみなデート♡

 

 

 

 

出鼻をくじかれた。

 

 

駐車場で待ってる時に

通りかかった友人を

 

「送って行く?」

 

と彼が聞いた。

 

 

 

普段の私なら

 

「そうしよう」

 

と言っていたと思う。

 

 

 

でも今日は

 

久しぶりの

 

二人っきりの

 

楽しみにしている

 

デートでしょ

 

 

なんでそんなこと言うの?

 

 

なにそれ?

 

 

 

 

私の不機嫌で台無し。

 

 

 

 

ホテルにチェックインしても無言が続く。

 

IMG_3403

 

 

またやっちゃった。

 

 

 

 

なんしよっちゃろ?

 

 

 

 

 

 

せっかくの楽しいデートをまた私がぶち壊した。

 

 

 

 

自己嫌悪

 

 

意地っ張りの私は

 

そうそう折れることが出来ない。

 

 

 

 

後ろから

抱きしめてくれればいいのに。

 

 

 

今ここで

ギューってしてくれればいいのに

と頭の中で求めてばかり

 

 

 

 

やっと彼が歩み寄って来てくれた。

 

IMG_3441

 

 

なんとか仲直りし、

ラウンジでほろ酔いの後LIVE会場へ。

 

 

 

 

とても楽しかった。

 

IMG_3407

 

ボーカルの人が

「退院おめでとう」

と声をかけてくれた。

 

 

 

ダーリンのFBを見て

心配していてくれたよう。

 

 

それはとても嬉しかった。

 

 

 

 

いろいろな思いはあったが、

 

とてもいいLIVEだった。

 

IMG_3422

 

 

次またLIVEに誘われた時は…

 

 

 

 

その時また考えよう…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする